3 自分を信じるしかない

 

 

はぁ、何回同じことするんだか・・・

今まで何をやってきたんだか・・・

何も進んでいない・・・

心も身体も。

急に焦りがでてきた・・・

あんだけ自信あったのに、このザマ。

練習に対しては、違うやり方、考え方がだめなのか?それとも、やはり歳なのか?

などなど考えた・・・

でも、まぁ、とりあえず、やるべきことをやろう

 

 

復帰戦が終わり、2か月後にすぐ試合が決まった。

 

この試合では、バックブローや回転蹴り?など、使ったことのない技を使った。最初はやってみたいし、見せる技が欲しいと思って練習した。

回転技は難しい。バランスを保つことと目を切るリスク。

まず、使いこなすために、どこをどうしたらバランス取れるか、とりあえず何回もやって、後は慣れるだけ。「意識」しての状態から「無意識」で使える状態にを目標に・・・

それらの技を試したことによって収穫はあった。

キーワード 回転 バランス 連動

 

 

2か月後の試合

内容はそんなに良くなかった。

ただ、私の考えていることの形が少し出せた試合ではあった。

私の中で、今、取り入れている練習は私にとって必裕だと思う気持ちが高まる。

「この方法は一つの答えにたどり着きそうな気がする。」

「今まで通りの練習で限界を感じて辞めたのだから、今までとは違うやり方でどこまでいけるかやれるとこまでやろう。」と

 

 

 

4 繋がり へ続く・・・