コートの中に生活があり、コートの外に勝負がある。

 

私の好きな先生の言葉です。

 

今ならこの言葉の意味わかります…

 

そして、実行できます。

 

 

 

私は昔、四六時中練習できる環境で、体力、技術、精神を鍛えれば強くなれる!!と思っていました。

 

『環境』で強くなると思っていました。

 

でも、最近は、環境だけじゃない、そして、練習だけが練習じゃない

 

生活してる時、息しているときも練習なのだと思うようになりました。(体力を使う練習には限界ありますからね~)

 

色んな所に練習できる場所があり、色々な練習方法がある。

 

例えば、立ち方だってそう・・・

 

 

 

 

コートの中に生活があり…

 

日常での行動が凝縮されているのがコートの中(試合)

 

その数分間で、その人がわかります・・・

 

コートの外に勝負がある(自分との戦いが大きいかな)

 

気遣い、言葉遣い、集中力、判断力、行動、歩き方、走り方、立ち方など

 

こういう事を高めるのが大切で

 

ここをこだわるほど濃くなり、人としての凄味が増す。隙がなく詰まった人に。

 

そして、これらが人を引き寄せ、勝負する相手を躊躇させる力になる。と思います。

 

 

 

考え、行動、凡てが繋がって身体になる。

 

そして、それらは無限の連鎖。

 

 

 

 

 

 

 

でもね~強くなりたい、練習いっぱいやればいいとわかってても、さまようんですよね。

 

何をどう実行すりゃいいのか…

 

私もだいぶさまよいました。

 

これってやって意味ある?そもそもあってるの?変な形になったらどうしよう。などなど。

 

あ~心が弱い。アホやった。笑

 

 

 

最近、ようやく私の思う本物に出会えて実行できるようになりました。

 

求めてたらいずれチャンスは訪れる。チャンスは自分で掴み取るものですね。

 

私、31になりようやく競技スポーツのスタート地点に立てた心境です。

 

スタート地点、まだまだ可能性がある。可能しかない‼︎

 

そして、変化を少しずつ感じてます。

 

 

 

あとは、やるだけ

 

頑張ろう。